Gross 2013 Handbook of emotion regulation (Ed. 2nd)

この本は感情制御研究を多面的に捉えるときに,非常に有用 (感情制御論文で引用されることも少なくない) なのですが ,まだ日本語版が出版されていないようです (?)
そこで,Handbook of emotion regulationを少しずつ読み進めていき,感情,および感情制御に関して議論できればと考え,企画してみました。
ふんわりと開催していく予定ですので,もし,ご興味がありましたら,小林 (rkoba1993 [@] gmail.com) までご連絡いただければと思います。

第1回 (2018.2.2)
・発表内容:1章
→感情制御のモデル:感情制御の基礎について
→代表的な感情制御方略の紹介
・資料:https://www.slideshare.net/RyotaKobayashi2/1-87154652

◆第2回 (2018.10.30)
・発表内容:20章
→感情制御の個人差を測定する方法
→感情制御傾向を測定する方法 (主に尺度) について
→感情制御能力を測定する方法について
・資料:https://www.slideshare.net/RyotaKobayashi2/2-115583557
・↑の資料に記した尺度のリストを作成しました 【jpeg

◆第3回 (2019年3月くらい…?)